公益財団法人合気会公認 合気道神武錬成塾 AIKIDO SHINBURENSEIJUKU

お問い合わせ

合気道神武錬成塾は指導実績33年・東北最大の稽古生を擁する(公財)合気会の公認道場です。

合気道神武錬成塾の特色

              
  • 世界で活躍するプロの合気道家によるハイレベルで親切な指導!
  • 東北・北海道地区No1の生徒数!
  • 信頼の指導歴30年以上の実績!
  • (公益財団法人)合気会公認道場
   


塾の紹介

演武会集合写真

本塾の特徴としては合気道を通して、日本の未来を背負って立つ青少年を少しでもよい方向に導き、世の中に貢献させて頂こうと、特に「子供の部」に力を注いでおります。 現在、理解力、体力、運動能力のそれぞれ異なる四歳から中学生までの子供たちを一緒に指導しておりますが、子供の部の指導方針の「五本柱」である

  • 「感謝の心」
  • 「礼儀作法」
  • 「体力の向上」
  • 「俊敏性・運動能力の向上」
  • 「敬神崇祖」

を身につけることを最大の目標においております。自分だけがうまくなればよいという自己中心的な考え方ではなく、大きな子供は小さな子供の面倒を見、運動の得意な子供が苦手な子供を助けるという「思いやりのある心」、また助けられた子供は「感謝の気持ちがもてるような心」、そして、「いじめっ子にも、いじめられっ子にもならない・他人の痛みが分かるやさしい心」をもてる子供に育って欲しい。そんな指導をめざしております。

子供の部の稽古時には、黙想、そして全員で左記の「合氣道を学ぶ心構え」を唱和しております。

合氣道を学ぶ心構え

  • 一、合気道を通して、感謝の心を学びます
  • 一、合気道を通して、思いやりの心を育てます
  • 一、合気道を通して、調和の心を学びます
  • 一、合気道を通して、争いの心をなくします
  • 一、合気道を通して、礼儀作法を身につけます

すべての教室に子供の部を開設し、一般の部の前に独立して、稽古を行なっています。 子供の部は合気道の技だけでなく、前述の基本方針で稽古を行ないますから、 一般の部とは、全く異なった稽古法となっています。

また、塾生の親睦を図るために親睦会が結成されております。

「子供の部」は、夏の合宿、 「一般の部」は、小林先生または五十嵐先生を招聘しての合気道講習会 「子供の部・一般の部」共催行事として、 芋煮会、演武大会、本部・利府道場での鏡開き・餅つき大会などを開催しています。

また、合気道を通して社会に貢献したいという基本方針のもと、 知的障害者合気道教室(仙台市知的障害者関係団体連絡協議会の要請を受けて)を仙台南道場で開催しております。

合気道を習い始めた方の動機は様々です。 各人が各人それぞれの目標を大切に一所懸命努力する。 その目標達成のために本塾がいくらかでも手助けができれば大変幸せなことだと思っています。

ただし、開祖の残された「技と心」を常に追い求め、 しっかりと塾生に伝えなければいけないとも思っております。

「合氣道神武錬成塾」の五大基本方針は下記の通りです。

  • 一、一人でも多くの人に合気道を!
  • 一、合気道を通して世の中に貢献を!
  • 一、合気道を通して日本の伝統文化を!(学ぼう・守ろう・伝えよう)
  • 一、合気道を通して日本人の心を!(取り戻そう)
  • 一、合気道を通して日本人としていかに生きるべきかを!(考えよう)





【30年に亘る青少年の育成と合気道の普及と社会貢献を認められ表彰】

平成24年合氣道神武錬成塾25周年を迎えて
【合氣道神武錬成塾25周年記念(道場長・塾長・小林先生・荒井先生)仙台南道場にて】


【合氣道神武錬成塾25周年記念(道場長・塾長・道主・充央先生)仙台南道場にて】
【合氣道神武錬成塾25周年記念(道場長・塾長・合気道道主・充央先生)仙台南道場にて】



塾の活動の様子はこちらで見ることができます
活動紹介
行事感想文
【平成27年活動記録動画】

塾長略歴

合気道神武錬成塾 塾長 白川勝敏

合気道 神武錬成塾 塾長 白川 勝敏
昭和22年1月徳島県に生まれる。
徳島県立池田高等学校を経て明治大学商学部商学科入学。
合気道創設者、植芝盛平翁に直接指導を受けられた小林保雄師範(合気道小林道場総師範・合気会八段)が監督を務められた明治大学体育会合気道部にて合気道を学ぶ。
合気道部在学中は主将として活躍。
昭和62年10月…泉武道館にて指導を始める。
平成12年 4月…合氣道神武錬成塾を創設。
合氣道神武錬成塾・塾長として国内外多くの場所で指導、毎年のハンガリ‐を始め海外指導は15カ所以上に及ぶ
宮城県合気道連盟 会長
全日本合気道連盟 理事
東北合気道連盟 副会長
泉区合気道協会 会長
明治大学体育会合気道部 ヘッドコーチ
(公財)合気会 合気道七段

塾長 profile 詳細



道場長紹介

合気道神武錬成塾 白川竜次

合気道 神武錬成塾 道場長 白川 竜次
塾長である父より合気道を学び、平成15年に小林保雄師範指導の下、合気道小林道場の内弟子となる。
その後、カナダで海外修業を経験し合気道の専門指導員となる。
・平成24年には全日本合気道演武大会で宮城県若手指導者の代表演武者として出場。
・平成25年10月ロシアで開催された合気道の世界大会(ワールドコンバットゲームズ)では日本代表の一人として全日本合気道連盟代表として演武を行う。
現在、東北最大の会員を有する合氣道神武錬成塾の道場長として、宮城県内10ヶ所以上の道場・教室にて 子供から大人まで幅広い年代の方々を毎日精力的に指導している。
その華麗な技は海外でも高く評価をされており、毎年世界10カ国以上から招聘を受け1年の4分の1は海外指導に赴いている。
また道場長のFacebookファンサイトでは12万人以上のフォロワーがおり、その活動の様子は世界中の合気道家が熱視線を送っており、世界が注目する合気道家です。
2019年に出版されたDVD『合気道を究める』1巻&2巻(BABジャパン)が大好評。
2021年には第三弾となるDVD『究める合気道~柔らかな動きと崩し』(BABジャパン)を発売し
Amazon売り上げランキング(スポーツ・フィットス)で1位を獲得する程、注目を集める。
NHK BSP「明鏡止水~武のKAMIWAZA~」一の巻、二の巻に出演。
主な海外指導場所はギリシャ・カナダ・モナコ・ロシア・イタリア・ハンガリーなど
泉区合気道協会 副理事長・事務局長
宮城県合気道連盟 理事
(公財)合気会 合気道六段

道場長 Fan site face book ファンサイト フォロワー12万人以上

Instagram フォロワー10万人以上

Twitter New!白川先生がTwitterを始めました

YouTube チャンネル登録者数20万人以上

白川竜次先生はどんな人?

達人・名人・秘伝の師範たち

















ページのトップへ戻る